マリッジリングを選ぶ

手

気になるお値段は

セレモニーを重視するカップルから、入籍だけで済ますカップルまで、結婚の形は様々です。そんな形式は様々でも、結婚指輪だけはほとんどのカップルが購入すると答えています。結婚指輪は、二人の絆を現し、周囲の人に結婚していることを知らせる証となるものです。このような意味合いがあり、また生涯にわたってつけ続けることを考えれば、結婚指輪選びは慎重にしたいところです。結婚指輪を選ぶとき、デザインや素材、ブランド等こだわりたい点はカップルによっていくつもあるでしょう。しかし、それ以上に誰しもが気になるのは結婚指輪のお値段と言われています。一般に、結婚指輪の相場はペアで20万〜30万円くらいです。ただし、先に上げたデザインや素材、ブランドにより価格の差はかなりあり、また既成品にするか、もしくはセミオーダー、フルオーダーにするかによっても変わってくるのです。たとえば既成品を選んだ場合はペアで14万〜25万円が平均的な相場で、お店のサンプルパターンから好みの素材やデザインを選べるセミオーダーならペアで15万〜30万円くらい、デザインや素材等の全てを一からオーダーする完全フルオーダーだとペアで30万円以上が相場と考えられています。また、カップルの年代によっても相場は変わります。20代のカップルの場合はペアで14万〜20万円くらい、30代のカップルでは20万〜30万円、40代のカップルは25万〜35万円くらいが平均的相場です。このような年代の違いによる相場の違いは、年収の違いが最も大きな理由と考えられています。